So-net無料ブログ作成


古本マンガ全巻セット大人買い特集

NHK大河ドラマ ブログトップ
前の5件 | -

花燃ゆ 第1回 感想 [NHK大河ドラマ]

「花燃ゆ」が始まりました。
大好きな幕末ものなので、今年はNHK大河ドラマを見ます。

第1回は、吉田松陰(伊勢谷友介)と後にその親友となる
小田村伊之助(大沢たかお)との出会いがメインとなるストーリーでした。

小田村伊之助という人物は、明治の時代を生き延びて、政治家として活躍して、
大正元年、84才で亡くなったとのこと。
若くして亡くなった吉田松陰とは対照的な人生ですね。

主人公・文(井上真央)の子供時代を演じた山田萌々香ちゃんが好演していました。
井上真央によく似ていて、びっくりしました。
本人たちもそう思っているのでは?

上記で紹介した以外のおもな登場人物を紹介します。

文の兄(原田泰造)、文の姉(優香)、弟(森永悠希)。
文の父(長塚京三)、母(壇ふみ)。
文の叔父役(奥田瑛二)、いとこ(冨田佳輔)。

文の夫(東出昌大)。
高杉晋作(高良健吾)。
長州藩・毛利敬親(北大路欣也)、その妻(松坂慶子)。
桂小五郎(東山紀之)。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

軍師官兵衛 視聴率 [NHK大河ドラマ]

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の初回視聴率が、18.9%(関東地区)だったとのこと。
昨年の「八重の桜」の初回よりも低い視聴率だったようです。

「八重の桜」よりは視聴率が取れると思っていたので、意外でした。

初回は、官兵衛の幼少時代がメインだったので、
岡田准一の出演シーンはわずかでした。

官兵衛の幼少期を演じた若山耀人くんは凛々しい演技で、好印象でした。

関連リンク NHK大河ドラマ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

八重の桜 感想 [NHK大河ドラマ]

NHK大河ドラマ「八重の桜」第4回「妖霊星」の感想です。

八重の兄・覚馬(西島秀俊)の禁足が解かれ、八重(綾瀬はるか)も大喜び。
そして、覚馬は、うら(長谷川京子)と結婚します。

江戸幕府の大老になった井伊直弼(榎木孝明)は、
水戸藩主・徳川斉昭を中心とする一橋派に無断で日米修好通商条約を締結して、
徳川斉昭を謹慎処分とします。

今回は、「松の廊下」のセットが見事だと感心しました。

前回と今回は、八重の兄・覚馬が物語の展開の中心になっています。
激動の時代の中で、八重がどのように活躍するのか、
今後の展開が楽しみです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

八重の桜 感想 [NHK大河ドラマ]

NHK大河ドラマ「八重の桜」の感想です。

今夜放映の第2回から、メインが綾瀬はるかになりましたね。

八重の子供時代を演じた鈴木梨央(すずき りお)ちゃんは好演していました。
もう少し鈴木梨央ちゃんの「八重」を見たかった気もします。

今回、ついに八重は「鉄砲撃ち」となることを認められます。
当時、女性が「鉄砲撃ち」になるのはとんでもない非常識だったんでしょうね。

今後の八重の「鉄砲撃ち」として成長していく姿が楽しみです。

第3回は、「蹴散らして前へ」。
1月20日(日)20時~です。

関連情報 NHK大河ドラマ 八重の桜 綾瀬はるか




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

八重の桜 [NHK大河ドラマ]

綾瀬はるか主演の来年のNHK大河ドラマ

「八重の桜」(来年1月6日スタート、日曜・後8時)の

キャスト発表会見が昨日、NHKで行われました。

「八重の桜」の公式ホームページはこちらです。
http://www9.nhk.or.jp/yaenosakura/

関連情報 綾瀬はるか NHK大河ドラマ DVD




前の5件 | - NHK大河ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。