So-net無料ブログ作成


古本マンガ全巻セット大人買い特集

家族狩り 最終回 感想 [TBS]

松雪泰子主演ドラマ「家族狩り」最終回の感想です。

幾多の家族狩りをした山賀葉子(戝前直見)と
シロアリ駆除業者の大野(藤本隆宏)の2人は、元夫婦だった!

2人の間に生まれた長男が問題児となり、
2人はその長男を殺してしまう。

そして、刑務所を出た2人は、他人のふりをして・・・。
2人は、逃亡の末、死亡?

氷崎遊子(松雪泰子)と巣藤浚介(伊藤淳史)は、
めでたくカップルになりそうな雰囲気。

馬見原刑事(遠藤憲一)も妻との仲を取り戻すべく決意をする。

一見おだやかな結末・・・と思いきや・・・?
エンディングは、賛否両論あるでしょうね。

関連リンク 天童荒太

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

家族狩り 第9話 感想 [TBS]

松雪泰子主演ドラマ「家族狩り」第9話の感想です。

ついに「家族狩り」をしていた真犯人が判明。

氷崎遊子(松雪泰子)が信頼を寄せていた山賀葉子(戝前直見)と
シロアリ駆除業者の大野(藤本隆宏)の2人だった!

その2人に監禁されてしまう氷崎遊子。
行方不明になった彼女を必死で探する巣藤浚介(伊藤淳史)。

浚介の依頼で氷崎遊子の行方を探す馬見原刑事(遠藤憲一)だが、
巧妙な罠に引っかかってしまう・・・。

次の家族狩りの現場に氷崎遊子を連行する山賀葉子と大野。
その現場を突き止めた浚介だったが・・・

次回はついに最終回。

良く出来たドラマなのに、視聴率は取れていないようです。
連続ドラマにするには暗く、重たい内容だったからかなあ?

関連リンク 天童荒太

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

家族狩り 第4話 感想 [TBS]

松雪泰子主演ドラマ「家族狩り」第4話の感想です。

前半はつっこみを入れたくなる内容で、
後半はのっぴきならない状況になって、
エンディングでは、早く次回が見たいという作りになっていました。

まずは、冒頭、馬見原刑事(遠藤憲一)の妻が風呂場で自殺か?
と思わせた前回のエンディングでしたが、
実はバラ風呂に入っていたというオチは、おいおいという感じでした。

チンピラに火を放たれた美術教師(伊藤淳史)は、病院のベッドで記憶喪失状態。
だんだん記憶を取り戻す過程が安易でした。

綾女(水野美紀)の元夫・油井(谷田歩)は、
馬見原刑事(遠藤憲一)の妻に罠をかけます。
幸薄いシングルマザー役を水野美紀が好演しています。

美術教師(伊藤淳史)と婚約者の美歩(山口紗弥加)の学校の生徒2人が、
家庭内暴力を始め、おさまりがつかない状況になります。

今回、氷崎游子(松雪泰子)が独り言で、
「人を殺してるんだから」とつぶやきました。
その真の意味は何か?気になります。

さて、次回はどうなるのか・・・?

関連リンク 天童荒太

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

家族狩り 第3話 感想 [TBS]

松雪泰子主演ドラマ「家族狩り」第3話の感想です。

展開がめまぐるしくなってきて、面白いです!

綾女(水野美紀)の元夫・油井(谷田歩)が
馬見原刑事(遠藤憲一)の妻と娘(篠田麻里子)の花屋を訪れます。

油井の企みにより、馬見原の妻と綾女が対面することになります。
油井が送ってきた花に添えられたメッセージカードを見て、
その出所を知り、恐怖におびえる綾女。

そして、馬見原の妻は風呂場で自殺・・・か?

チンピラたちに囲まれ、石油?をかけられて、
火を放たれた美術教師(伊藤淳史)は、どうなるのか?

次回を見ざるをえないエンディングで今回は終了。

老人ホーム入居サギにあった
氷崎游子(松雪泰子)と母(浅田美代子)はどうなるのか?

それも気になります。

関連リンク 天童荒太


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

家族狩り 第2話 感想 [TBS]

松雪泰子主演ドラマ「家族狩り」第2話の感想です。

今回は新たな殺人事件は起きず、
馬見原刑事(遠藤憲一)の家庭の実情が明らかにされました。

ただし、彼の息子が亡くなったその要因については説明なし。
おそらくその息子の死が妻の精神を狂わせたのでしょう。

氷崎游子(松雪泰子)のアルツハイマーの父親が
ほんの数分間、まともな状態となり、遺言を妻と娘に伝えます。

アルツハイマーの人が少しの間まともになるのは、
現実にあるんでしょうかね?

今までの一家心中事件のすべてに氷崎游子(松雪泰子)が
関連していることが判明します。
果たして、彼女が家族狩りの真犯人なのか?

関連リンク 天童荒太

美術教師(伊藤淳史)の役がドラマの雰囲気にそぐわないなあ。
まあ、それが演出の意図なんでしょうが・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。